市販のホワイトニング剤について

なかには、歯は白くしたいけど・・・そんなにお金をかけれないという方もおられると思うので、歯医者と同等の効果は得られませんが、市販薬の紹介をしたいと思います。
日本のドラッグストアなどで“ホワイトニング”と表示されている製品もありますが、こちらは、歯の表面の汚れや着色を落とす効果が高い、はみがき粉やクリーニング剤のことをいいます。日本では、ホワイトニング剤は、薬事法の規定により販売されていないのです。ですが、海外の輸入品のOTC製品は、歯医者で扱うものと同じ過酸化水素や過酸化尿素が含まれた製品なので、説明書通りにきちんと使用すれば効果が得られると思います。
OTC製品は、歯に直接塗布するタイプや、自分でマウスピースを作り使用するタイプ、ホワイトニング剤が染み込んだテープを歯に張り付けるタイプなどがあります。市販のホワイトニング剤を使用する場合、歯茎に薬剤がついてしまったり、薬液が漏れたり、唾液によって薄まったりという安全面や、ホワイトニング効果が、歯医者で行うホワイトニングとは大きな違いがあるかとは思います。安全面で不安な方は、出費は多いですが、歯医者での安全・適切な治療、ホームホワイトニングなどにしたほうが良いかと思います。

Copyright(c) 一般人も「歯がinochi」. All Rights Reserved.